本文へスキップ
ホーム 町内会連合会 単位町内会 広報紙
「さとみ」
関連リンク
    
   昭和19年当時、三里塚の地名が里塚に変更になり、現在の「里塚第1町内会」「里塚第2町内会」「桂台町内会」「三里塚町内会」のもとになった「里塚町内会」が誕生しました。
里塚・美しが丘地区町内会連合会は、平成9年4月に「清田地区町内会連合会」から分かれました。初代町連会長(現在 相談役)は、加来 博氏でした。

 また、同年11月には、豊平区から分区して清田区が誕生、住みやすく活力と魅力あふれる街づくりがスタートしました。道路の整備など環境の充実に伴い、里・美地区の各所に住宅街が次々と出来、単町の数も増加し、現在では町連への加盟単町は26町内会・自治会に増え、若い世帯に人気の街となりました。
 
 平成20年には、地域住民の要望を随所に盛り込んだ「里塚・美しが丘地区センター」が完成、その1階に、「里塚・美しが丘地区町内会連合会事務局」が併設され、現在、里・美町連の活動拠点となっています。
 
 
里・美地区町内会
連合会とは 
 
会長あいさつ
 
年間行事